↓公式サイトはこちら↓

エポオールインワン

【エポオールインワン】プラセンタで美白

 

エポオールインワンのプラセンタについて、
必見の情報をお話しします。


 

プランセンタは美白に最適な成分

 

プラセンタはなぜ、コスメに多く使われていて話題になているのでしょうか?

 

プラセンタで美白には竜牙ある、、、それは、

 

「プラセンタがメラニンの生成を抑えてシミを防ぐ」からです。

 

 

シミの原因となるのがメラニン色素です。

 

紫外線などが原因で発生した「活性酸素」が「メラノサイト」を刺激してメラニン色素が発生します。

 

このメラニン色素が肌の細胞を黒っぽく変色させてしまうのです。

 

また、肌が紫外線で強く刺激を受けると、肌の生まれ変わりパターンである「ターンオーバー」が乱れます。

 

それで、メラニン色素が溜まってしまいシミができてしまいます。

 

プラセンタエキスの働き@

 

エポオールインワンに配合のプラセンタエキスは、「活性酸素を撃退する働き」があります。

 

メラニンの生成を抑えて、シミができる原因を妨げて肌細胞をガードします。

 

 

まあ、これからの季節にぴったりの成分なのね!


 

 

プラセンタエキスはたるみ肌に最適な成分

 

プラセンタエキスのもう一つの特徴が、お肌のたるみの改善です。

 

お肌のコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった成分は、加齢などで減少しがちです。

 

そうなるとお肌も乾き気味になり、ハリがなくなってたるみがちになります。

 

そんな困った状態を防ぐには、お肌の大事な成分を作り出す繊維芽細胞が元気に働いてくれることが大事です。

 

繊維芽細胞は、例えば指を切ったときなどには皮膚に変わって体を修復、肉離れを起こすと筋肉に変わって体を修復します。

 

このように、繊維芽細胞はあらゆる細胞になることができる万能細胞なんです。

 

この繊維芽細胞は、お肌のハリ、ツヤに欠かせない成分のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作る作用があることがわかっています。

 

なので、繊維芽細胞が元気なことがお肌にはとっても大事なんです。

 

プラセンタエキスの働きA

 

エポオールインワンに配合のプラセンタエキスは、「誠意目細胞を増殖、活性化させる働き」があります。

 

繊維芽細胞が増殖、活性化すると、コラーゲンやヒアルロン酸の新陳代謝がスムーズになり、お肌のハリやツヤを保つことができます。

 

こんなすごい働きを持っているプラセンタエキスが、エポオールインワンにはたっぷり配合されています。

 

 

使ってみて良かったのは、
こんなプランセンタの優れた働きだったのね!


 

TOPへ